SkypeのWeb会議システム「Meet now」が便利!【実体験】

咲月
咲月

こんにちは!フリーのオンライン家庭教師・咲月です!

私は「Zoom」と「Meet now」、ココナラのビデオチャット機能を使ってオンライン家庭教師をしています。

Zoom、Meet nowを利用した授業はこちら:オンライン家庭教師

ココナラのビデオチャット機能を利用した授業はこちら
教員免許所有!オンライン家庭教師行います

すでに企業が運営しているオンライン家庭教師が今はたくさん普及していますが、フリーで活動したかったので自分で使えそうなツールを探しました。

ツールを探す時の条件として考えていたのが、下記の5つです。

  • 日本語で利用できること
  • 初回の作業が簡単なこと(理想は1回クリックすれば授業が始まる)
  • 無料で使えること
  • 生徒が会員登録をしないでも使えること
  • スマホでもパソコンでも使えること

3月に準備していた時には口コミの良さと機能からZoomの利用に決めていたんですが、情報漏洩の騒ぎがあり、セキュリティが強化されるまで利用をためらうことになりました。

(※現在はセキュリティ面が強化され、問題は解消しています)

そこで知ったのがMeet nowです。

私が求めていた機能が揃っていて、信頼と実績のあるMicrosoft社のSkypeの新機能!

「これは最高ではないか?」ということで、さっそく調べて使ってみました。

特徴(メリット)

Meet nowの特徴の中から、私が特に良いと感じたポイントをご紹介します。

無料

いきなりお金の話かい!と突っ込まれるかもしれませんが、ここは大事なポイントです。

どうしても機能と費用は比例してしまうのは理解しています。

良いサービスにお金がかかるのは当たり前のことですが、生徒のアテが一人もない状態で活動を始める私にとって、収入の見込みがないことに対する固定費はリスクが高すぎました。

生徒(参加者)に不自由な思いをさせない程度の機能があって、安全性が高くて、費用が安い。

そんな高望みをかなえてくれたのがMeet nowでした。

まさかの無料

本当にありがとうございます。

インストール不要

アプリの有無で生徒を制限したくなかったので、生徒(参加者)がアプリをインストールしていなくても使えるツールを探していました。

Skype アプリがインストールされていない場合は、Skype Web クライアントが開きます。 ダウンロードは不要です。 現時点では Microsoft Edge と Google Chrome でサポートされています。

Microsoft「ビデオ会議を簡単に、サインアップやダウンロードは不要」

生徒はサインインも不要で、Microsoft EdgeかGoogle Chromeがあれば対応できます。

SkypeのツールなのにSkypeのアカウントがなくても使えるので、アプリの有無が参加に影響しないのは魅力的でした。

招待は専用のリンクを送るだけ

私はSkypeのアカウント検索が苦手で、友だちと繋がる時にいつも苦労しています。

ですが、Meet nowでは細かい設定やアカウント情報の交換などは不要です。

メールやLINEなどすでに繋がっている連絡手段でURLを共有するだけで会議を始めることが出来て、コミュニケーションが格段に楽になりました。

もちろん、すでにSkypeで友達になっている人とも使えます。

通話を記録できる

通話を記録し、保存して後で確認
オンライン会議に集中して積極的に参加します。 通話を記録しておき、後で見直してメモを取ることができます。 記録は最大 30 日間保管されます。

Microsoft「ビデオ会議を簡単に、サインアップやダウンロードは不要」

これが無料でついているのは嬉しいです。

最大30日間という制限はあるものの、無料で録画機能がついているサービスは限られます。

あとで会議の内容を確認したくなった時に録画を見ることができるのは、オフラインの会議には無いメリットだと思います。

画面共有ができる

Skypeはもともと画面共有できましたが、この機能がついているおかげでデータの共有だけでなく、作業の指示を出すことも簡単になります。

Web会議では出来ない「その場で画面を見ながら解説」ということに近いことをすることができます。

プライベートであまり画面共有を使ったことがなかったので、スマホとパソコンでも画面共有が行えるのか不安でしたが、友だちに協力してもらって確認したところ、私(パソコン)と友だち(スマホ)で画面共有できました。

どのデバイスでも利用可能

なかなかどのデバイスでも使えて機能が充実していて、なおかつ無料というWeb会議システムは少ないので、本当にありがたいです。

人によって使えるデバイスは異なるので、どのデバイスでも使えるというのは私にとっても生徒(参加者)にとっても大きなメリットだと思います。

使い方(ホスト:Web会議を開く人)

使い方は簡単3ステップ。

実際にやってみましたが、本当にこの3つの手順で通話ができました。

Microsoft「ビデオ会議を簡単に、サインアップやダウンロードは不要」

1.公式サイトに行く

Microsoftの公式サイトから利用できます。

「ビデオ会議を簡単に、サインアップやダウンロードは不要」というページです。

メニューを探してもMeet nowという名称は使われていないので、上のリンクか、「Meet now」で検索をすると見つかります。

2.「無料の会議を作成」を押す

Microsoft「ビデオ会議を簡単に、サインアップやダウンロードは不要」

Meet nowのページに行くと、上のような表示があります。

この青いボタンの「無料の会議を作成」をクリックするだけ。

Microsoft「ビデオ会議を簡単に、サインアップやダウンロードは不要」

自動で専用のURLが作成され、表示されている内容が上記のようなものに変わります。

3.表示されるリンクをコピー

「招待を共有」をクリックすると、

  • リンクのコピー
  • Facebook
  • Messenger
  • WhatsApp
  • Telegram
  • Outlookメール
  • Gmail

が共有方法として表示されるので、自分が使いたいツールを選択すればOKです。

4.「通話を開始」を押す

「通話を開始」をクリックすると、アプリ選択の画面が表示されます。

これはどちらでも大丈夫です。

「はい」を選べばSkypeが起動しますし、「いいえ」を選べばSkype Web クライアントが開きます。

あとは何度か「通話を開始する」を諦めずにクリックしていけば、通話画面にたどりつけます。

使い方(ゲスト:会議への参加者)

届いたURLを開く

これだけです。簡単!!

自分のAndroidにメールを送って試してみました。

URLを選択して開くと「chrome」と「Skype」のどちらを使うか選択肢が出て、選んだ先で「通話を開始する」を選択するだけ。

すでにSkypeのアカウントを持っている場合には名前の入力もいりません。

サインインしていなくてもビジターとして参加でき、SkypeのアプリがインストールされていなくてもSkype Webクライアントを開くことでダウンロードも不要です。

デメリット

実際に使ってみたうえで不便だと思った点を記録しておきたいと思います。

あくまでも私の主観なのでデメリットだと感じない人もいると思いますが、利用を検討している人に参考になれば幸いです。

接続が遅い

会議に入る時に少し時間がかかることがありました。

Zoomではあまり待たされることがなかったので気になりました。

メールに記載されるURLがリンクじゃない

選択して「開く」をすればよいのでそこまでの問題ではありませんが、やや不便だと感じました。

画面のミラー機能がない

これはよくあることですが、Webカメラやインカメラで写した結果、左右が反転した状態で画面に表示されました。

Zomでは反転を直す機能があったのですがMeet nowでは見当たらないので、文字などを見せるときに写真を撮って送る必要があるというのは手間だと感じました。

ただ、画面共有の機能があるので、ミラー機能がない点については工夫次第でカバー可能だと思います。

まとめ

2020年4月10日にMicrosoft公式アカウントが紹介した新機能「Meet now」。

便利な機能が多数ついて無料で使える、かなり使い勝手の良いWeb会議システムです。

大手のMicrosoft社が提供するSkypeのサービスなので、セキュリティ面でも安心することができました。

導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Zoom、Meet nowを利用した授業はこちら:オンライン家庭教師

ココナラのビデオチャット機能を利用した授業はこちら
教員免許所有!オンライン家庭教師行います

咲月
咲月

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント大歓迎!他の記事も読んでくれると嬉しいです。

お仕事のご依頼もお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました